「身体の持つ変化する力」

29期生 草島達也



私は、井本整体の道場生として整体を学び約1年経ち驚くほど身体が変化しました。

このことをどうしても皆様にお伝えしたく文章は得意ではありませんが、コラムを書くことで

お伝えしようと思います。

 

体型の変化

整体法の技術の中に、体操があります。

その体操を続けること約1年、少しずつ体重が変わり、なんと74㌔あった体重が62㌔に落ちました(約12㌔減)。

周りの人達は『体操で痩せたの?』と不思議に驚いていますが、私自身が一番驚いている次第です。

友人や職場の人の中には病気ではないかと心配してくれる人がいますが、以前より俄然、体力がついて、朝の目覚めも良く、夜も寝付きは良いです。

食事はといいますと、気をつけているわけではありませんが、間食は少なくなり食べたいと思う欲求は少なくなっています。

感覚として身体が「締まっていく」「中心に集まる」という感覚でしょうか、痩せるつもりで体操を行なったわけではありませんが自然とそういう身体になっていったというしかないのです。

自分では本来の自分の姿へ戻った気がします。初めて体感する感覚であります。

 

動きの変化

体操をすると、日頃動かしていない箇処や硬い部分がいかに多くあるか実感いたします。

日常生活の中でのストレスや、仕事の疲労で凝り固まった箇処もチェックし

「今日はここの箇所が硬くなっている」、「詰まっている」、「こわばっている」など

身体との対話が出来、自分の体を再点検する良い時間帯となっております。

ときには、手が上がらない、足が上がらない、背中がつりそうだったり、汗がですぎたりしますが

根気よく体操を続けていくと次第にそれも少なくなり、当初身体が硬くて出来なかった体操も少しずつ出来るようになりました。

お陰様で身体が緩んだ感覚を実感し軽やかに身体を動かすことが出来ています。

身体が緩んでくると、身体の底から活力が湧いてくる感じを得ます。

また身体が変化すると五感がさえてきていることに気づきました。

いままでにおわなかった臭いが感じられ、小さな音までも聞き取ることができるようになっています。

 

心の変化

整体法は身体ばかりでなく、心も変化していくという瞬間を私はいまでも忘れる事が出来ません。

いまから半年前(今年4月)、自分の身体のことで認定指導者の先生に相談したことがあります。

相談するつもりはなかったのですが、先生の顏をみると自然と身体が動き相談していました。

その時、体操指導をしていただき、先生の言葉一つでフッと・・・・

凝り固まった心が解きほぐされ溢れんばかりの涙が出て身体全体がすみずみまで緩んだ感覚をいまでも鮮明に覚えています。

 

このように

「身体が変われば、心も変わり、周りが変化する」ことをこの1年間で体験し、学び、私の財産になっております。

いろんな療術がありますがいままでなかった方法かもしれません。

西洋医学も東洋医学も素晴らしい療法がたくさんありますが、結局は施術してくれる人に頼ったり、

道具に頼ったり、物に頼ったりする方法が多く、自分で自分の身体を調べ変化させる方法があったでしょうか?井本整体にはそれがあります。

このような素晴らしい技術をすべての道場生が一つ一つ真剣に学び取り組んでおります。

 

是非この秋の東京セミナーで体操や操法などを通し「身体の変化を楽しむ」を一人でも多くの方に体験していただければうれしいと思っております。 
 

 
 
 






Comments