「安心なこと」

32期生 中馬義朗


 
梅雨に入った頃の出来事です。なんとなく体調が悪く、早く寝た夜でした。
急に喉が、唾も飲み込めないほど猛烈に痛くて、1~2時間程で目が覚めてしまいました。


到底眠れる状態ではなかったので、お湯を沸かして足湯を開始しました。
ちょうど録りためたドラマがあった事を思い出し、TVを見ながら痛さを紛らわせていると、
ふと気づいた頃には痛みが軽くなっており、これなら寝られると思えるほどになっていました。


朝、目が覚めると喉の痛みはすっかりなくなり、軽く寝汗をかいていたので、寝ている間に熱も出ていたようです。


井本整体では、喉に問題があれば足湯をすると経過がいいと習いますが、それを実感出来ました。
もし足湯をしていなかったら、朝まで苦しみ、翌日の仕事はきつかっただろうと思います。
自分の体に起こる簡単な不調に自分で対処できるというのは、安心なことだと思います。


東京セミナーのテーマは深い睡眠です。
前日の疲れをリセットして、すっきりした朝を迎えられるのはとても素晴らしい事です。
是非、東京セミナーで睡眠を変えましょう。



 



Comments